転職エージェントの選び方

いざ登録しようと思い立っても、転職エージェントの種類は色々あり、実際どれに登録すればいいのか分からない・・・という事も多いと思います。

何度も転職エージェントと同じような面談をするのも、実に面倒です。

私の場合大手1社「リクルートエージェント」、専門特化型2社「トータルブレーン」「マスメディアン」の、計3社に登録し活用しました。

個人的には、振り返れば、結構バランスのとれた組み合わせだったんじゃないかと思っています。私と同じように広告業界の転職を考えている方は、この3社にとりあえず登録してみるのもいいと思います。

担当になったキャリアコンサルタントの合う、合わないもありますし、そのエージェントによってメリット、デメリットもあるので、大手1社を含む、最低3社くらいは登録するのがいいと思います。

なぜ“大手1社”を登録しておいた方がいいかと言うと、やはり扱っている企業の量が圧倒的に多いからです。

例えば、私みたいに広告会社を第一に考えていたとしても、例えばメーカーの広報部署の求人だったり、ネット系の会社の求人だったり、あまり視野に入れていなかった求人もバンバン届きます。ある意味で、強制的に将来のキャリアについて「こういう会社に入ったらどうなんだろう」と考察する機会が与えられます。視野が広がるのです。

実際応募するかは、別にしても「こういう会社だと、想定年収はこれくらいか」とか「こういう能力がいるんだな」など頭に入れておいて損はないと思います。

そのように、自分の頭の中の風呂敷を広げるという意味でも大手は、登録しておいた方がいいかなと思います。

また、エージェントによっては、利益重視で、求職者の希望よりも、とりあえず入れそうなところを紹介してくるところもあるようです。複数社活用して、信頼できるコンサルタントを見つける事をオススメします。

Comments are closed.