その他転職エージェント・情報収集サイト等

他の転職エージェントは実際使っていないため、善し悪しは分からないですが、「マイナビエージェント」「DODA」「キャリコネ」「type」など探せばいくらでもあるので、口コミサイト等を参考に、自分の目指す業界に合わせて探してみてください。

大手には大手の、専門型には専門型のメリット・デメリットがあるはずです。

「自分は外資に行きたい」など業界を絞っている方は、その業界の専門型のところをひとつは登録しておけばいいと思います。

例えば、専門的なエージェントの場合、情報量が「狭く、深く」なので、過去の転職者のデータから、面接対策や、会社が欲している人物像を教えてもらえたり、緻密にサポートしてくれたりするでしょうし、大手では転職活動の新たな視点が得られるかもしれません。

広告業界で探す人限定の情報にはなってしまいますが、私が転職活動をするにあたり転職エージェント以外で参考にしたのは、まず宣伝会議発行の雑誌「ブレーン」の求人欄です。

毎月広告代理店から、Web・映像・グラフィック制作プロダクション、クリエイティブエージェンシーまで様々な、クリエイティブ分野を目指す人には良質な求人情報が掲載されていますので、立ち読みでも一読はしておいた方がいいと思います。最近は、Adver Times(アドタイ)のサイトの求人欄にも同じモノが掲載されていたりもします。

求人サイトは「リクナビNEXT」「広告転職.com」「CINRA」「indeed」の求人ページなどは参考にしていました。

実際応募したのは、自分で各企業のホームページから探してきたのと、転職エージェント伝いが多かったと思います。

気になる会社のホームページは随時チェックした方がいいと思います。

掘り出し物の求人があるかもしれません。

Comments are closed.